卵巣出血で、初めて緊急手術と緊急入院をすることになった私。
性行為後の腹痛と違和感 それって卵巣出血かも
卵巣出血 腹腔鏡手術とはどんな手術?

もちろん、入院の為の準備なんてしていません。

私は手術をした入院1日目に、同居人の彼に衣類を持ってきてもらいました。

しかし、翌日から追加で持ってきてもらったものがあったり、これがあったら便利だな~って思ったものもたくさんありました。

特に、女性の衣類(下着)となると男性には理解し難い違いがたくさんありますよね。笑

そこで、私が入院中に必要になった荷物をまとめてみました(。☌ᴗ☌。)

緊急入院でも大丈夫!入院時 持ち物リスト

今回は1週間の入院と仮定して、数量や持ち物を記載していきます!

私の病院では、洗濯機や乾燥機があった為、比較的少量で済みました。

ただ乾燥機は1回まわしただけでは、完全に乾くことはなかったのでタオルなどは家から新しいものを持ってきてもらったりしてました^^;

生乾きからの部屋干しは、やはりにおいます・・・(。-ω-)

現金や保険証

  • 現金
    食事制限がない場合は、売店や近くのスーパーでお菓子を買ったり雑誌を買ったり何かとお金が必要になります。
    また、TVや冷蔵庫を使うのにもカードを購入しなくてはなりません。
    病室には貴重品を管理するようなものはないので、あまり大金は持たず、小さなお財布を持っておくと良いでしょう。
  • 印鑑
    入院手続きや退院手続きに必要になります。
  • 保険証
    退院の際、手術費・治療費・入院費を支払うので必要になります。
    保険適用範囲のものは、こちらを渡すと適用されます。
    病室は、保険適用外になります。
    個室は大部屋に比べて高いですね><
    食費は条件によって、変わってきます!
    詳しくは下のリンクで記載します。
    ⇒医療費が高額になる時!必ず申請しよう、限度額認定証※現在執筆中です※><
  • 限度額認定証
    この証明書があると、1ヵ月に自己負担する限度額範囲での支払いになります。
    つまり、どんなに高額な医療費でも、この証明書があると医療費が限度額範囲まで下がるのです。
    申請すれば誰でももらうことができるので、必ず申請しましょう!
    詳しくは、下の記事で書いていきます^^
    ⇒医療費が高額になる時!必ず申請しよう、限度額認定証※現在執筆中です※><

衣類(部屋着編)

夏ver…

  • Tシャツ(色物だと尚良し) 3,4枚
    点滴や心電図モニターをつけたまま着替えたりするので、比較的ゆるめのものが良いです。
    女性の場合、メンズのTシャツでも良いかもしれません^^
    私が入院した時は、夏だったので下着の上に直接Tシャツを着ていました。
    その為、下着の透け防止色物のTシャツを持ってきてもらいました。
  • ズボン 3,4枚
    夏でもクーラーが効くので7分丈やハーフパンツだと良いです^^
    こちらも、尿管カテーテルを付けることを仮定してウエストが調節できるものが良いでしょう。

冬ver…

こちらも夏と同様、ゆるめのものを選ぶようにしましょう^^

  • 長袖(色物があれば尚良し) 3,4枚
    セーターなどは暑すぎると思うので、冬の寝間着などを用意しましょう。
  • ズボン 3,4枚
  • 羽織 1,2枚


夏の場合でも病室は涼しい
ので汗をかくことはありませんでした。

入院中の半分は寝たきりの状態だったからかもしれません^^;

衣類(退院時・外出時編)

退院が早い場合は、早めに退院着を用意しておきましょう!

もちろん病院と家が近かったり、部屋着のままで抵抗がない場合はなくても大丈夫です^^

退院といっても本調子ではないと思いますので、ピッタリめのサイズのものより、ゆるいものが良いと思います。

女性だと、ワンピースだと楽かもしれません^^

ちなみに私は、完全な部屋着ではありませんが、スーパーへ買い物に行くぐらいのスタイルで帰りました。笑

入院が長引く場合、部屋着とは別にちょっとした外出着が1枚あってもよいと思います!

 

衣類(下着編)

  • 通常時のパンツ 3,4枚
  • 生理用のパンツ 3,4枚
    女性の場合は、通常のパンツと生理用パンツ両方持っていると、いざという時に焦らずに済みます。
    詳細は下に記載します^^
  • 夜用ナプキン
    生理の際は、持っていきましょう。
    夜用ナプキン、普通の日用ナプキンを持っていれば安心です。
  • ブラジャー 3,4枚
    入院中は、大半はベッドの上で過ごします。
    ワイヤー入りのものよりナイトブラや、ノンワイヤーブラジャーを身に着けると楽です。
    詳細は下に記載します^^
  • キャミソールやタンクトップ 3,4枚
    汗が気になる方や、下着の上に直接Tシャツを着るのに抵抗がある方にはオススメです!
    私が入院したのは夏でしたから、ブラジャーの上に直接Tシャツを着ていました^^
  • 靴下 3,4枚
    冷えは大敵です!
    夏でも靴下は必須ですね。

 

生理用パンツについて*

生理用のナプキンをパンツに取り付ける為、パンツ底の部分(デリケードゾーン部分)が二重になっていたりナイロン素材になったりしています。

もし男性の方で、女性の入院荷物をまとめることになってしまった場合は、どこにしまってあるか確認してみましょう。

 

ブラジャーについて*

通常時、女性が身に着けているブラジャーはワイヤーが入っており、型がしっかりついています。

ただ寝たきりの状態や、1日の大半をベッドで過ごす場合は、リラックスできなかったりワイヤーが痛くなったりするので、以下のものをオススメします。

  • ノンワイヤーブラジャー(スポーツブラ)

ワイヤーが入っておらず、布で作られているものです。

ワイヤー入りブラジャーと違い着けている感覚がなく、とてもリラックスできます^^

  • ナイトブラ

こちらも、ノンワイヤーブラジャーと同じなのですが、タンクトップの下半分が切り取られたような形になっています。

見た目はノンワイヤーブラジャーと変わりないものも多いのですが、機能性が違います!

寝ている間も、寝返りを打ったり横向きになったりとけっこう体って動くんです^^;
それと同時に胸もかなり動きます。

そんな状態で何も着けずにいると、胸が垂れたり形が悪くなります。

私は普段から睡眠時には、ナイトブラを着用しているのでそちらを利用しました!

着けている感覚がないのにしっかりと胸をサポートしてくれる!
ナイトブラならではの機能です^^

ちなみに私は、少し敏感肌なので、素材にもこだわって綿100%のワコールのものを使用しております^^

日用品

  • スリッパ
    移動の際、靴を履くのは面倒なので、外履きのスリッパを用意しましょう。
    サンダルは転倒する可能性があるのでクロックスのようなものだと良いでしょう^^
  • 髪ゴム
    髪の毛が長い人は必須ですね。
  • タオル(フェイスタオル) 日数分(1日2枚)
    入浴時、体を拭く際に必要になります。
    女性の方は髪の毛が長い方もいると思うので、1日に2枚あると便利です。

    いつも入浴時はバスタオル!って方も、かさ張ると思うのでフェイスタオルでいいと思います。
    タオルは清潔なものを使いたいので日数分一気に持ってくる、又はお家の人がいる場合は少しずつ交換してもらいましょう。
    病院で洗濯して乾燥機を使用するにも、完璧に乾くことも少ないので…。
    外で乾かせる場合は、洗濯しても良いかもしれません^^
  • タオル(バスタオル) 入院期間中に1枚
    バスタオルは、ベッドに敷いたりお腹にかけたりけっこう役立ちました。
    濡らしたりすることはないので、入院期間に1枚で良いと思います
    ^^
  • タオル(ハンドタオル) 日数分(1日1枚)
    これは入浴用ではなく常に持ち歩く用です!
    手を洗ったり、歯磨きしたり、体が痛くて握る用だったり…笑
  • 紙袋 or エコバッグ 1枚
    病室からお風呂に行く際に、お風呂セットを入れたり、移動時に荷物を入れたりするのに便利です。
  • 洗面道具
    洗顔フォーム、泡立てネット、髭剃り(男性の方)
    ちなみに、入院中は化粧しないので化粧落としは不要でした^^
  • シャンプー、リンス、ボディソープ、ボディタオル
    病院によっては備え付けのものがあったりしますので、一度確認しましょう^^
    ドライヤーも借りることができましたが、一度確認すると良いですね♪
  • クシ
    手術後、入浴できるまで日数がかかる場合もあります。
    髪をとくだけでもかなりスッキリしますよ^^
  • 化粧水や保湿クリーム、ハンドクリーム
    乾燥はどんな時も大敵です!
  • 歯磨きセット
  • 汗ふきシート
    手術後、入浴できるまで日数がかかる場合もあります。
    お風呂に入れるようになるまで、病院側から提供されるホットタオルを使用するのですが、汗ふきシートがあれば気になったときにいつでも拭くことができるので便利です。
  • マスク 日数分
    病院は風邪や感染症も潜んでいます。
    また、大部屋に移るとニオイが気になるときもあります。
    あったら便利だと思いますよ^^
  • 耳栓、アイマスク
    部屋が真っ暗でないと眠れない、無音でないと眠れないという方にオススメです^^
  • ハンガー、洗濯ばさみ、S字フック
    病室にない場合はあった方が便利でしょう。
  • 消臭スプレー
    部屋や服のニオイが気になった場合、あったら便利です!
  • ナイロン袋 日数分
    濡れたタオルや使用済みの衣類を入れるのに、あったら便利な道具です!
  • 洗剤
    病院で洗濯機を使用する際は、必要になります。
    病院で購入できるところもあるので、確認してみましょう!
  • お箸
    私が入院した病院ではお箸やスプーンは各自持参でした!
    エコではありませんが、私は使い捨てにする為、割りばしを持ってきてもらいました。

暇つぶし道具

たかが暇つぶし・・・されど暇つぶし!!!
入院期間中には、必須アイテムですよ!!

  • イヤフォン
    病室のテレビはイヤフォンがないと、音声を聞くことができません。
    また自前のミュージックプレイヤーやスマホで音楽を聴くときにも必要になるでしょう。
  • 携帯(スマートフォン)
    映画を観たり、音楽聴いたり、アプリのゲームしたり…
    とっても便利です!
  • 本 2,3冊
    個人的にですが、星野源さんのエッセイを読んでて元気もらいました。笑
    エッセイには、星野さん自身の入院生活や治療中に作詞した曲についても書かれています。
    同ような経験を味わっている者としては、曲がかなり沁みます。笑
  • 筆記用具とノート
    日記を付けたり、絵を書いたり。

まとめj

以上が、私が入院時に使用したりあったら便利だと思った一覧です。^^

家が病院から近く同居人がいる場合は、一気に持ってくるのではなく、少しずつ持ってきてもらうのも手ですね。