昨日の採血結果がでました!^^

ベッドから離れている時間が長くなってきたので

「明日ぐらい退院かな~」

と心の中で思っていました。

貧血の経過報告(手術後5日目の結果)

さてさて気になる採血結果は…

  • ヘモグロビン濃度 6.4 mg/dl (基準値 12~16)

…あれ?

0.1減ってる…

まさかでした(+ +)

もうだいぶ復活していると思っていましたが、勘違いだったみたいです。

主治医によると、

「貧血に、体が順応しているんだろうね」

とのことです。

もう1日待って、採血を待つことになりました。

入院生活6日目 午前の部

それでは本日の朝ごはんを紹介します

入院6日目の朝食

本日の朝食もパンになります。

左にあるまん丸のものは、ミカンになります^^
入院6日目

 

 

 

 

 

美味しく完食です^^

暇つぶしのオセロ

入院6日目ともなると、ベッドの角度調節も自分でできるようになりました。

ベッドの頭部分を上げたり下げたりするんですね^^

ベッドの角度調節は、ベッドの足元の方にあるハンドルを手動でくるくる回して調節します。

腰が痛くなるので、同じ角度でいることはできません。

ご飯を食べた後はベッドヘッドを下げて一休みしていました。

点滴が錠剤になり、ナースコールを鳴らす回数も減り、看護士さんが入室してくる回数も減ってきました。

だんだんと時間を持て余すようになります。

入院中、順調に体調が回復してきた時は暇つぶし道具必須ですよ!

私の暇つぶしは、iPhoneのゲームか読書、音楽でした。

本日はiPhoneでオセロをしました^^

回数を重ねているうちに、一回だけ全消しすることができました!
入院6日目

人生初めてです!。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

ちなみにこの入院期間で囲碁も少し学びましたよ~!

仕事や学業で普段お忙しい方…、入院期間中のこの時間、有効的に使えるチャンスですよ!^^

入院生活6日目 正午の部 高額な入院費用

医療事務の方から入院費の説明がありました。

入院費は入院期間内で支払いをすることになりますが、けっこう高額です><

後程、記事で書きますね!

入院6日目の昼食

本日の昼食です!

なんと、私の大好きなハンバーグがでてきました。
入院6日目

あまり動いていなかったので、食欲ないな~と思っていたのですが…

まさかのハンバーグに食欲全開です^^

高額な入院費を抑える方法

医療事務の方から、入院費用についての説明がありました。

保険適用前だと、手術費用と1週間の入院で100万円ほどの金額になっていました。

入院4日目の記事でも記載した通り、病室や食事は保険適用外なんです。

実はこの時、退職したての頃で「国民健康保険」に未加入でした。

もし国民健康保険に入れなかった場合、全額負担となるのでかなり慌てました^^;

結果的に加入することができ、保険適用されたのですが、本当にぎりぎりでした><

また、それと共に限度額適用認定証というものも戴き、負担額を大幅に下げることができました!

この件については、別記事でお話致します!
国民健康保険に未加入のまま緊急入院!限度額適用認定証とその手続き※現在執筆中※

入院生活6日目 午後の部 個室から大部屋へ移動

この日も自主リハビリに励み、ゆったりとした午後の時間を過ごしていました。

個室から大部屋に移動!メリットとデメリット

夕方頃、大部屋に空きがでたので、個室から大部屋へ移動することになりました。

ベッドや棚などは移動式なので、ゴッソリとそのまま移動させます。

私は、支えなしの歩行も可能になっていたので、自分の足で歩いて大部屋へ。

ナースステーションから一番遠い、建物の一番端にある5人部屋でした。

私が入ると満床の状態(入院ベッドに空きがない状態)で、3人はご高齢の方でした。

ベッドは一つ一つカーテンで区切られており、プライバシーもしっかり保護されていました。

とは言っても、やはり個室と違い壁がないので、物音や喋り声などには気を使いました。

個室と大部屋のメリットデメリットについては、別記事でまとめてみました^^
入院時、個室と大部屋どっちを選ぶべき?それぞれのメリット・デメリット

入院6日目の夕食

本日の夕食です!

食べかけの写真ですが、ふりかけがついてきました^^
入院6日目

やはり、何か変化があると同じご飯でもおいしく感じます。

 

この日の夜は大部屋ということもあり、個室と違い少し賑やかでした。

私は、夜静かな部屋で眠ることが苦手です^^;

人っ気があると、安心して眠ることができるので、その点では大部屋で良かったと思いました。

トイレが少しだけ遠のいてしまったので、夜中にトイレへ行きたくなったらどうしよう…と考えていました。

怖がりなもんで…笑

しかし、夜中でも私が想像していた以上に人っ気があり、特に勇気は必要ありませんでした。^^;

次の日から本格的な大部屋生活が始まります!
卵巣出血 入院生活7日目 退院日決定!手術の傷跡と初対面